NPO法人 しあわせの花咲かせ隊

2018年

4月

01日

2018年桜便り④

たくさん花がついて感激です。

 

2018年

4月

01日

2018年桜便り③

中学校で育ててくださっています。

 

2018年

4月

01日

2018年桜便り②

新たな場所で再スタートした桜。

 

2018年

4月

01日

2018年桜便り①

東京も満開になった3月末。

昨年、桜の里親になってくださった方たちからとても嬉しいおたよりをいただきました。

大切に育ててくださり、ありがとうございます!

2017年

6月

17日

新聞に掲載されました②

東京新聞 6月16日の夕刊で

桜の里親募集の記事が掲載されました。

 

お電話くださったみなさま、本当にありがとうございます。

続きを読む

 

 

2011年の震災で一人娘を、第一原発近くの浪江町で亡くしました

 

その悔しさを紛らわすために一人で活動をしていたころ

「個人の活動には限界がある、法人の名前なら活動の幅は格段に広がるよ」という勧めがあり、言われるまま、NPO法人の代表に就かせていただくことになりました

 

3年がたち、ようやく落ち着きを取り戻しつつありますが、その悔しさは変わりません

 

失くした思い出は大事にしなければいけませんが、それに縋り付いているわけにもいきません

 

浪江町民、福島県人でもない私が今こうして、あの場所に深くかかわっています

 

神奈川の地だからこそやらなければいけないこと

横須賀市民だからこそできること

 

それが必ずあるはずなんです

 

そういうことを、そういう思いを

 

いろんな形で、言葉だけではなく形にして、一人でも多くの人が

 

「生きててよかった」と言えるような世の中を作る一歩を刻めたら

 

「しあわせだなあ」という花を咲かせたら

 

そういう想いをこの名前に込めました

 

花も音楽も嫌いな人はいません

 

しあわせになりたくない人もいない

 

 

「しあわせの花咲かせ隊」

 

「隊」なんです、ひとりじゃないし、一人じゃできない

「隊」とは呼べない

 

大きな花一輪よりも、日本一大きなお花畑を作りたい

 

どういう花が咲くかはわかりませんが、精一杯咲かせたいと思います

 

よろしくお願いします